NECカシオ400人削減、雇用は維持

印刷

   日本電気(NEC)は、業績が悪化している携帯電話子会社のNECカシオモバイルコミュニケーションズの社員のうち、半数弱にあたる約400人を削減する方針を固めたと、読売新聞が2013年6月13日に報じた。今秋までにNEC本社か、グループ内の別会社に配置転換することで雇用は維持する。

   NECの携帯電話事業は、2013年3月期まで3年連続で営業赤字となっている。現在、中国のパソコン最大手レノボ・グループと新会社を設立する方向で最終調整している。

   NECカシオは2010年に、NECとカシオ計算機、日立製作所の携帯電話事業を統合して設立した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中