ベルルスコーニ元伊首相、禁錮7年判決 少女買春など

印刷

   未成年女性買春、職権乱用などの罪に問われたイタリアのベルルスコーニ元首相(76)に2013年6月24日、ミラノ地裁は禁錮7年、終身公職禁止の有罪判決を下した。

   ベルルスコーニ氏は1994~5年、2001~6年、2008~11年の3度にわたり首相を務めた一方、数々の性的スキャンダルでも知られる。今回有罪判決を受けたのは、2010年に当時17歳だったモロッコ人少女を買春し、約5億7700万円を支払ったとされる事件。ベルルスコーニ氏は上訴を表明しているが、政治的には大きな打撃になることが予想されている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中