2019年 7月 18日 (木)

きゃりぱみゅツイート「私メンヘラみたい…」 謝罪求める批判は「言葉狩り」なのか

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   モデル・歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさん(20)のツイートに、一部で批判の声が上がっている。

   精神疾患、精神障害(メンタルヘルス)を持つ人を指すネットスラング「メンヘラ」を使ったことで、きゃりーさんに謝罪を求めるようなリプライも寄せられる事態に発展した。一方、批判に対し「言葉狩り」との指摘もある。

「バカにしてんの?!」「患者に謝って」

思わぬ怒りをぶつけられてしまった?きゃりーぱみゅぱみゅさん(12年11月撮影)
思わぬ怒りをぶつけられてしまった?きゃりーぱみゅぱみゅさん(12年11月撮影)
「携帯がアップルマークのままフリーズして故障した。なにをやっても起動されない。明日も遊びに行くのに連絡とれないやばいパニックやばいどうしよう泣きそう」
「たすけてええええええええええ」

   2013年7月13日未明、きゃりーさんはこんなツイートを投稿した。どうやらiPhoneがフリーズしてしまい、激しく動揺しているということらしい。フォロワーから「電源とこずっと押してもダメかなぁ??」「ホームボタンと電源同時押ししろって」などのアドバイスが寄せられ、iPhoneは一命を取りとめたようだ。上のツイートの直後、こんな報告を投稿した。

「すいません携帯バグ治りました。みなさんお騒がせしました。よかった!わーい!ひゃっほー!(メンヘラみたい…」

   「良かった良かった」となりそうなところだが、「メンヘラみたい」という一文が一部のツイッター民の怒りに火をつけてしまった。

   きゃりーさんあてに「メンヘラみたいって何?バカにしてんの?!貴女のような立場の方は言葉選びに慎重にならなきゃいけないことが解りませんか?」「よくネット上でメンヘラ、メンヘラって使われてますがどれだけ苦しいかわかります?」「精神疾患の人は好きで精神の病気になっているのではありません。馬鹿にするのもいい加減にしてください。精神疾患と戦っている患者さんに謝ってください」など非難のリプライが寄せられた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中