2019年 1月 18日 (金)

トム・クルーズ、漫画「実は私は」を突然RT チャンピオン編集部「トムもお気に入り!」

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   ハリウッドスター、トム・クルーズさん(51)の公式ツイッターが突然「週刊少年チャンピオン」連載の漫画「実は私は」についてのつぶやきをリツイート(RT)し、「何があった!?」と話題になっている。

   同作は、吸血鬼の少女とそれをめぐる人々を中心としたラブコメ作品だ。2013年6月に第1巻が発売されたばかりで、現時点では日本国内でもメジャーとは言いがたい。一方、トムさんといえば、80年代以来数々の大作に出演している米国を代表する俳優の一人だ。それがなぜ、この漫画に興味を示したのだろうか。

「おいトム・クルーズのアカウントが乗っ取られてるぞ!?」

突如チャンピオン連載「実は私は」をPRしたトム・クルーズさん
突如チャンピオン連載「実は私は」をPRしたトム・クルーズさん

   トムさんツイッターが問題のつぶやきをRTしたのは、2013年7月16日だ。このアカウントでは、トムさんの撮影模様などがつぶやかれていたのだが、その合間にいきなり、

「第1話はここで試し読みできる模様」

という、「実は私は」試し読みページへのリンクを紹介する日本語投稿をRTしたのだ。

   トムさんの投稿はその後、再び通常のものに戻ってしまったため、なぜ唐突に「実は私は」の話題が出てきたのかはさっぱりわからない。また、実際に投稿しているのはトムさんではなくスタッフと思われるが、それにしても世界的大スターのアカウントで日本漫画が紹介されるという意外な状況に、英語圏では、「おいトム・クルーズのアカウントが乗っ取られてるぞ!?」と驚きの声が上がったほど。もちろん日本ではなおのこと、

「クソワラタwww読んだのか?読んだんだな?」
「ネタかなりすましかと思って見に行ったらほんとだった 実わたハリウッド化の可能性が微レ存…?」
「とりあえずチャンピオンはワールドワイドということだな(錯乱)」

   さらには連載誌・週刊チャンピオンの公式ツイッターも便乗する形で、

「トムクルーズもお気に入り。『実は私は』1巻重版決定!」

と宣伝に出た。

Amazonでは一時品切れに

   それにしても、トムさんはなぜこの漫画を取り上げたのか。実は、「第1話はここで試し読みできる模様」の元投稿をしたのは小説家の桜坂洋さんだった。トムさんは現在、桜坂さんのライトノベルを原作とした映画「Edge of Tomorrow」を自らの主演で制作している。どうやらこの縁で、「俺の映画の原作者がおススメしている作品だよ!」というつもりでRTしたものらしい。

   ちなみにAmazonでは22日現在、「実は私は」1巻が在庫切れの状態となっている。ネットでは「トム・クルーズ効果」と評判だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
20代で資産4800万円超え! 兼業トレーダーが選んだ「恐怖指数」ってなんだ?

高校生時代から、アルバイトを掛け持ちしてコツコツと貯めた50万円を元手に、20歳から株式投資を始め、研究に研究を重ね、投資の「極意」をつかんだ。その結果、現在手元には4800万円を超える資産が。日々サラリーマンをしながら、わずか7年で、資産をおよそ100倍近く増やした。

PR 2018/11/19

20181221_ohaka.jpg
親の「人生の最後」、本気で想像したことある?

2010年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「終活」。残された家族のためを思い、「人生の最後」を前向きにとらえて活動している人も多いようだ。最近の終活需要の高まりはニュースなどでもよく耳にする。

PR 2018/11/16

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中