2018年 7月 22日 (日)

カネボウCM出演、知花くららと藤原紀香 問題製品は使ってなかった?

印刷

   カネボウ化粧品の「白まだら」問題が拡大し続けている。同社は2013年7月31日に最新の状況を発表したが、白まだらの症状が確認されたのは4061人にのぼっている。

   被害報告が増える一方、問題の製品のCMキャラクターに起用されていた女優は症状が出ていない。「やっぱりCMに出ていてもカネボウ製品を使ってなかったのか?」という声が上がっている。

「カネボウのCMに出ていた女優は大丈夫なのか…?」

   問題が公表されたのは13年7月4日。「カネボウブランシール スペリア」や「suisai」、「アクアリーフ」など、広く名の知られた主力製品での自主回収とあって、世間には動揺が広がった。

   7月23日には顕著な症状があったとして問い合わせをしてきた人が2250人、247人の社員にも症状がみられたとの発表があった。その後さらに症状が確認された人数は増え、冒頭で書いた通り4000人を超えた。

   そんな報道を見ている人々の間で、ある疑問が頭をもたげた。

「カネボウのCMに出ていた女優は大丈夫なのか…?」

   回収対象の製品のうち、「ブランシール スペリア」はモデルの知花くららさん、「suisai」は女優の藤原紀香さん、「トワニー」はモデルの春香さんがそれぞれイメージキャラクターを務めているが、彼女らの肌に被害が出たという話は上がっていない。

紀香のオススメ商品にカネボウ製品は挙がらず

   13年8月1日発売の週刊新潮に「CM出演『一流女優たち』は白斑化粧品を使っていたか?」という記事が掲載された。

   広告のキャラクターに起用されるタレントはその商品を普段から利用しているように考えてしまうが、記事ではある化粧品会社の販売員が「CMで紹介している商品を使っていないなんて、と一般の方は驚かれるかもしれませんが、これは化粧品業界では常識なのです。律儀にCMの商品を使っている女優さんのほうが稀だと思います」とコメントしている。

   知花さん、藤原さん、春香さんが問題の製品を使用していたかどうかはわからないが、彼女らのブログやフェイスブックを見る限り、肌に全く問題はなく、いたって健康そうだ。また、藤原さんは「紀香バディ!コム」というサイトで自分がオススメする化粧品などを紹介しているが、カネボウ製の化粧品は掲載されていない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中