2019年 9月 15日 (日)

ラピュタの「バルス」世界新 まさに「風立ちぬ!」 いや「熱冷めた」かも

印刷
ロート製薬『セノビック』500円モニター募集!

   スタジオジブリのアニメ映画「天空の城ラピュタ」が2013年8月2日、日本テレビ系列で放送された。事前の予想通り、ネットユーザーは作品に登場する滅びの呪文「バルス」を主人公が発するのと同時に、ツイッターや2ちゃんねるなどへ一斉に書き込んだ。

   結果として、ツイッターでの瞬間ツイート数(1秒間に同じ単語がツイートされる数)世界記録を塗りかえるほどの「バルス」がつぶやかれた。

テレビ各局も「バルス」ツイート

   ツイッター社は8月3日、日本版公式アカウントで、

「昨日の『バルス』の記録がでました。ツイート数のピークは主人公が『バルス』と発したのとほぼ同じタイミングで日本時間の午後11時21分50秒、ツイート数は143,199TPSで、これまでの最高である今年の『あけおめ』の33,388TPSを大幅に上回っています」

と発表した。前回放送時(11年12月)は1秒間に2万5088回の「バルス」がつぶやかれたが、今回はその5倍以上も上回る約14万回の「バルス」が投稿されたのだという。これにより、1月1日未明の「あけおめ」(約3万3000回)が持っていた瞬間ツイート数の最高記録が更新された。

   企業のツイッターアカウントによる便乗「バルス」も続出した。画面表示がくずれる「バルスボタン」をトップページに設置した「Yahoo!Japan」広報をはじめ、Amazon.co.jp、プレイステーション、日産自動車、ケンタッキーフライドチキン、ローソンなどの公式アカウントが午後11時21分前後に「バルス」とつぶやいた。

   またテレビ各局の広報・宣伝用アカウントも、

「今夜はバルスなんて言わないもんねっ」(テレビ朝日)
「\バルス!/」(テレビ東京)
「\( ・д・) バルス !! /のあとはNHK総合で!」(NHK)
「普通に同僚とバルス関係なく宣伝と言うものについて話し込んでいました」(TBSテレビ)

などと、放映を意識したツイートを投稿した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中