韓国・最大野党代表ら12人の国会議員団が竹島に上陸

印刷

   2013年8月13日午後、韓国の最大野党・民主党の金ハンギル代表が同党幹部の国会議員ら11人とともに、ヘリコプターで島根県竹島(韓国名、独島)に上陸した。同党職員や韓国記者団も同行した。

   植民地支配からの解放を記念する15日の光復節を前に竹島の実効支配をアピールする狙いがあるとみられる。

   15日には与党・セヌリ党の国会議員団も上陸する予定。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中