2018年 5月 21日 (月)

藤圭子さん死去…飛び降り自殺か? 田原総一朗氏「明るく元気な人でした」

印刷

   「圭子の夢は夜ひらく」などで知られ、宇多田ヒカルさんの母親でもある歌手の藤圭子さん(62)が2013年8月22日朝、東京・西新宿のマンションの敷地内で死亡しているのが見つかった。飛び降り自殺と見られている。

   藤さんは1969年、「新宿の女」でデビュー。1970年に「圭子の夢は夜ひらく」が大ヒットし、一世を風靡した。その歌声は「怨歌」と作家・五木寛之さんから評された。近年は海外で生活していると報じられていた。

ツイッターでも驚愕の声あふれる

   ネット上でもその活躍時代を知る人のみならず、「宇多田ヒカルの母」のイメージが強い若い世代からも驚愕の声が相次いだ。

「藤圭子さん自殺ってマジか・・・」
「えっ!!!マジで」
「ショック。好きな歌手だったのに。ご冥福を祈ります」

   著名人では、ミュージシャンのつんくさんが「かなりショッキングです。驚いています」とつぶやいているほか、参院議員の三原じゅん子さんも、「悲しいニュースが飛び込んできました。宇多田ヒカルさんもショックでしょう」とブログを更新した。ジャーナリストの田原総一朗さんもツイッターで、

「びっくりしました。40年近く前に藤圭子さんにインタビューしました。とても明るく元気で、思った事をズバズバ言うでした」

と追悼の辞を述べている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中