2018年 7月 23日 (月)

「タンゴの女王」藤沢嵐子さん死去 紅白にも5回出場

印刷

   「タンゴの女王」と呼ばれた歌手の藤沢嵐子(本名・早川嵐子)さんが2013年8月22日、老衰のため新潟県内の病院で亡くなったことが分かった。88歳だった。

   藤沢さんは、日本のタンゴブームの立役者として知られ、NHK紅白歌合戦には5回出場した。代表曲に「さらば草原よ」などがある。91年に引退し、新潟県長岡市に住んでいた。報道によると、葬儀は近親者で済ませた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中