日産が自動運転技術を2020年までに複数車に搭載

印刷

   日産自動車は自動運転技術を2020年までに複数車種に搭載すると13年8月28日に発表した。これに向けマサチューセッツ工科大学、スタンフォード大学、東京大学などと共同研究を行っていて、自動運転開発専用のテストコースも14年度中に完成させる。

   同社の自動運転技術は、車両の周囲360度の危険をモニタしドライバーに警告、アクションを取るというセーフティ・シールド理論に基づいている。高速道路走行中は詳細な地図データなしに自動で走り、レーン走行の維持や、レーン変更、障害物を回避することができる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中