韓国、福島など8県の水産物輸入禁止 汚染水問題で世論沸騰

印刷

   韓国政府は2013年9月6日、福島県など8県の水産物の輸入を全面的に禁止すると発表した。韓国国内では東京電力福島第1原発の汚染水漏れ問題をめぐり日本産水産物への不安感が高まり、日本産以外の水産物も消費量が減少するなど、市場全体に混乱が広がっていた。国内では輸入反対のデモ活動や、またネット上で「放射能デマ」が流れるなど大きな問題となっており、こうした世論の突き上げに韓国政府が応じた形。

   輸入が禁止されるのは、福島県、宮城県、岩手県、青森県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中