2019年 4月 21日 (日)

みのもんた、報道番組自粛の理由 次男逮捕、「今の私では身びいきになる」

印刷
日本最大級の動画配信サービス【U-NEXT】まずは31日間無料お試し

   「みのもんたの朝ズバッ!」「みのもんたのサタデーずばッと」(いずれもTBS系)の出演自粛を発表していたタレントのみのもんたさん(69)が2013年9月13日、神奈川・鎌倉市の自宅前で報道陣の取材に応じた。

   9月11日に日本テレビ社員の次男・御法川(みのりかわ)雄斗容疑者が窃盗未遂容疑で逮捕されたことを受け、「このたびは大変ご迷惑をおかけして申し訳ありません」と頭を下げた。

「家族の一員、次男という気持ちは切っても切れない」

   みのさんは次男について「家族とは言え、30過ぎの男は別の人格。あれこれとやかく言う筋合いのものではないが、どうしても家族の一員、次男という気持ちは切っても切れない」と話し、

「公明正大でなければならない、中立でなければならない報道という局面に毎日立たされるキャスターとして、別人格だからとは言い切れない、深い情愛みたいなものがある。今の私では身びいきになるような立場に立ってしまうのではないかと苦慮した。そういう立場からいったん自粛しなければ事は収まらないと思った。報道番組の司会という立場から一歩外れて推移を見守るべきだと決意した」

と、時折言葉につまりながら自粛の理由を語った。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中