証券会社のNISA口座予約、322万件 9月末見通し

印刷

   2014年1月に始まる少額投資非課税制度(NISA)の証券会社での口座開設予約が、2013年9月末までに322万件に達する見通しになった。日本証券業協会の稲野和利会長が9月18日の会見で明らかにした。銀行など他の金融機関を含めると口座開設数はさらに増える。

   同協会が8月上旬に証券会社128社に問い合わせたところ、9月末までの見込みも含めた予約件数は322万件にのぼった。稲野会長は「期待していたよりも順調に進んでおり、浸透度は高まっている」と話した。

   NISAは、株式や投資信託などへの年間100万円までの投資による配当や譲渡益への課税が免除される制度。税務署への書類の受け付けが始まる10月1日を前に、証券会社や銀行などの予約受け付け競争が激しくなっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中