2021年 7月 28日 (水)

「あまちゃん」、自分を「生ゴミみたい」と発言 能年玲奈は「ノータリン」なのか、それとも天才?

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

「そんな年寄りなのに魅力的なのですか?」

   小学校時代の夢はモデルとしてパリコレに出ること。それがお笑い芸人になることに変わっていく。中学時代に雑誌のモデルになりたいと思い自分で応募し合格した。高校から東京に出て芸能活動を始めるが、

「女優になりたいと思っていたわけではない。好きなこと楽しいことに飛び付いていた。そういうことに関しては行動的です」

と番組内で語っていた。人を楽しませたいということにも積極的だと同番組にゲストで登場した「あまちゃん」の共演者、渡辺えりさん(58)は説明した。

   そのエピソードとして、ドラマの舞台となった岩手県久慈市で歓迎会が行われた時に会場が盛り上がっていなかったため、渡辺さんが挨拶をした後に「何か質問はありませんか?」と招待客に聞いてみた。会場には久慈市市長などがいて、そうした方々に向けたものだったが、最初に手を挙げて質問したのは能年さんだった。能年さんは、

「どうして、えりさんは、そんな年寄りなのに魅力的なのですか?」

など3回も手を挙げて質問しまくりだったという。渡辺さんによれば能年さんは人を笑わせることが大好きで、ルールに縛られずに急に何かしてしまう「赤ちゃん」のようなかわいい女性だが、オッサンのように客観的にものを見る目があり、自分にも相手にも厳しく、あまり許さない一面がある、などと語り「天才だ」とも褒めた。

   ネットでは今回の放送を見た感想として、「放送事故レベル」などと酷評する人もいるが、

「たしかに天才肌だと思う」
「第二の綾瀬はるかと言っていた人の意見分かるわ」
「生の能年ちゃん可愛過ぎてヤバかった!!!」

などといった意見も多く出ている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中