無呼吸22分30秒の世界新記録がクロアチアで樹立

印刷

   クロアチア人のダイバーが、無呼吸時間の長さを競うスタティック・アプネア(STA)で22分30秒という世界新記録を打ち立てたとロイター通信などが2013年9月30日に報じた。優勝したのはゴラン・コラクさんで、従来の世界記録を8秒上回った。この競技は13年9月29日にクロアチア首都ザグレブ広場の特設プールで行われ、ゴランさんはプールの水の上にうつぶせ状態で浮かび息を止めて記録に挑んだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中