2018年 7月 22日 (日)

早くも「iPhone6」のうわさ 「曲がるディスプレー」採用との情報も

印刷

   米アップルのスマートフォン「アイフォーン(iPhone)」の次期モデルに関するうわさが早くも出回っている。米ブルームバーグは2013年11月11日、関係者の証言として2014年後半に2機種が登場する見込みだと伝えた。液晶画面には、いわゆる「曲がるディスプレー」を採用し、電話機の側面までを覆うという。サイズは4.7インチと5.5インチで、従来より大型になるとしている。

   動画投稿サイト「ユーチューブ」には11月22日、ブルームバーグが報じた「iPhone6」のデザインをコンセプト化した映像が公開された。表面に加えて側面も「画面化」し、光を放っている様子がわかる。アップルが公式に発表したものではないが、仮にこのような姿になれば従来モデルから大きく転換することになるだろう。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中