消費増税見越した買い物予定「ない」62% 日本生命調査

印刷

   2014年4月の消費増税を前に駆け込み需要が高まると言われているが、日本生命が2013年末に実施した「2014年の抱負・期待」に関するアンケート調査によると、「増税を見越した買い物をする予定はない」と答えた人が62.4%だった。「今後購入する予定」は25.3%で、「既に購入した」は12.3%。インターネット調査で8540人から回答を得た。

   ニッセイ基礎研究所の矢嶋康次チーフエコノミストは、「『現時点で購入予定はない』という人は6割以上に達しますが、増税が目前に迫れば、〆切効果のように駆け込みが増すことも見込まれます」とコメントしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中