韓国で2つ目の「慰安婦像」設置 南部巨済市に

印刷

   韓国・慶尚南道巨済市で、いわゆる「従軍慰安婦」を象徴する少女像が2014年1月16日までに設置された。韓国内では、ソウルの日本大使館前につくられたものに次いで2つ目となる。

   同様の少女像は韓国だけでなく、米カリフォルニア州グレンデール市にも2013年7月に設置された。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

姉妹サイト
    loading...

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中