日テレ「明日、ママがいない」、スポンサー全社がCM中止

印刷

   児童養護施設関係者から抗議を受けている日本テレビ系ドラマ「明日、ママがいない」で、スポンサー全8社が2014年1月29日放送の第3話からCMを見合わせることになった。ACジャパン(旧公共広告機構)の公共広告に差し替えられる。日本テレビ側はストーリーを変更する予定はなく、全9話を最後まで放送する方針だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中