2023年 2月 5日 (日)

「バカモーン!」継ぐ声優は誰だ サザエさん「波平後任」推測盛り上がる

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   アニメや洋画の吹き替えで活躍した声優の永井一郎さんの死は、多くの人々に驚きと悲しみをもたらした。

   永井さんが担当した中で最も親しまれたキャラクターの1人が、アニメ「サザエさん」の磯野波平だ。現役で声優を務めていたため、永井さんの収録分を使い切ってしまったら、波平役は不在になってしまう。ネット上では、後任声優の推測が相次いで書き込まれている。

フジテレビ「昨日の今日で、そういう話はまだ…」

アニメ「サザエさん」公式サイト
アニメ「サザエさん」公式サイト

   永井さんは2014年1月27日未明、広島市内のホテルで亡くなった。死因は虚血性心疾患だった。前日午後まで仕事をしていて、突然の悲劇だった。

   波平の声を最後に収録したのは1月23日で、2月9日放送分まで終了している。2月16日放送回から新しい波平役の声優が起用されることになりそうだが、フジテレビの担当者に1月28日に問い合わせたところ、「昨日の今日で、そういう話はまだ…」と話していて、具体的な検討には入っていないようだ。

   永井さんは1969年の「サザエさん」放送開始から現在に至るまで、約44年も波平の声を務めてきた。息子のカツオを「バカモーン!」「いい加減にせんか!」などと叱りつける声は、多くの人が思い浮かべることができるだろう。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中