米俳優フィリップ・ホフマンさん死去 「カポーティ」でアカデミー賞

印刷

   米俳優のフィリップ・シーモア・ホフマンさんが2014年2月2日、ニューヨーク市内の自宅で死亡しているのが見つかった。46歳だった。薬物の大量摂取が原因ではないかとみられている。

   ホフマンさんは2005年公開の映画「カポーティ」で、アカデミー主演男優賞を受賞した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中