米英両国がパラリンピックへ代表団派遣中止 ロシアの軍事行動に抗議

印刷

   ウクライナで軍事行動を進めるロシアに抗議して、アメリカとイギリスが2014年3月7日開幕のソチ冬季パラリンピックへの政府代表団派遣の中止を決めたことが分かった。米メディアなどが3日に報じた。

   報道によると、選手団については、米英両国とも競技に参加する見通しだという。一方、ウクライナは、露軍が撤退しない限り、選手団が競技をボイコットすると表明した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中