柏市連続通り魔事件 男逮捕へ

印刷

   千葉県柏市で2014年3月3日に起きた連続通り魔事件で、県警柏署捜査本部は5日、死亡した会社員池間博也さん(31)と同じマンションに住む男を任意同行し、事情聴取を始めたと共同通信などが報じた。

   報道によると、マンションは現場から約20メートルの距離。捜査本部は容疑が固まり次第、逮捕する方針だという。

   池間さんは3日夜、柏市あけぼの5丁目の路上で首や背中など複数個所をナイフのようなもので刺され死亡した。また、約100メートルの範囲内で男性1人が切り付けられ、男性2人が車や財布を奪われた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中