2019年 7月 20日 (土)

質問にすぐ「はい」、耳は聞こえているのでは 佐村河内氏会見に疑問と反発相次ぐ

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   別人作曲問題で初めて会見した佐村河内守氏(50)が、作曲を依頼した新垣隆氏(43)に責任を押し付けるような発言をしていると、ネット上で反発の声が出ている。佐村河内氏は、新垣氏はウソをついていると言うのだが…。

   「この方は??」。佐村河内守氏が2014年3月7日、東京都内のホテル内に設けられた会見会場に姿を現すと、実況中継中のテレビの司会者からこんな声が漏れた。

「ウソを言っている」として提訴を明言

   それもそのはず、トレードマークだった長髪やヒゲ、サングラスといった出で立ちでなくなっていたからだ。髪はさっぱりと短く、ヒゲも剃ってあり、以前よりややふっくらした印象だった。ネット上でも、「誰だよw」「これ…ゴーストだろ…?」といった驚きの声が上がったほどだ。

   佐村河内氏は会見で、装いを変えた理由について、「叱られると思った」などと謙虚なところを強調した。自分が作曲をしたとウソをついてきたことも、深々と頭を下げて謝罪した。しかし、会見を通じて、新垣隆氏を糾弾するような口調が目立った。

   新垣氏が1か月前の会見で、佐村河内氏に何度もウソを止めるよう進言したとしたことについて、佐村河内氏は、「まったくのウソです」と強調した。新垣氏に言われたのは、別人作曲がバレそうになった一度だけだというのだ。作曲依頼の値段を上げると新垣氏は笑顔で「いいですよ」と言っていたといい、「本当に心からもう止めたいと思った人の発言でしょうか」と佐村河内氏は皮肉った。

   新垣氏が「耳が聞こえないと感じたことは一度もない」と会見で述べたことについては、「ウソを言っている」と批判した。手話通話などを使わないと普通に会話はできないとし、音楽のテープを聞いて直しを指示したという週刊誌報道も否定した。そして、佐村河内氏はいきなり、「新垣氏らを名誉棄損で訴えます」と言い切ったのだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中