2018年 8月 19日 (日)

テレ東の人気ドラマ「三匹のおっさん」 全話平均2ケタの快挙

印刷

   テレビ東京の連続ドラマ「三匹のおっさん ~正義の味方、見参!!~」の最終回2時間スペシャルが2014年3月14日に放送され、平均視聴率が12.6%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)にのぼったことが17日、分かった。

   ドラマは人気作家・有川浩さんの同名小説が原作。かつての悪がき、シゲ(泉谷しげるさん)、キヨ(北大路欣也さん)、ノリ(志賀廣太郎さん)の3人が結成した私設自警団「三匹のおっさん」が町内の悪を斬る姿を描いた物語で、今年1月17日にスタートした。

   視聴率12.6%は、同局でプライムタイムに放送された89年以降の連続ドラマでは、時代劇を除いて史上最高の数字だという。なお、全8回の平均は10.2%で、全話平均が2ケタを超えたのも同局初という。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中