イラストレーター安西水丸さん脳出血で死去

印刷

   イラストレーターの安西水丸さんが2014年3月19日、脳出血のため神奈川県鎌倉市の病院で亡くなった。71歳だった。

   日大芸術学部卒業後、電通、ニューヨークのデザインスタジオADAC、平凡社を経てイラストレーターとして独立した。主な作品に漫画「青の時代」、絵本「がたんごとんがたんごとん」などがある。作家の村上春樹さんと親交が深く、「村上朝日堂」「象工場のハッピーエンド」などのイラストを手掛けた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中