2021年 3月 9日 (火)

題名のない音楽会、まさかの「ノイズ」特集 はしゃぐ「あまちゃん」大友良英、司会者は呆然

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

あえての「共感できない状態」

   この温度差は演出などではなかったようで、本間アナのブログでも、

「佐渡さんの微妙な表情からも分かるように、途中から何とも言えない空気が漂い始めます」

と、収録中は2人がひたすらノイズの世界に戸惑う「共感できない状態」(大友さんの番組中の発言)だったことが明かされている。

   また番組スタッフブログによれば、大友さんは佐渡さんに「分からないものに変にいいね、って同調しないで下さい。そんなに共感される音楽ではないので」とも伝えていたそうだ。

   ある意味「放送事故」すれすれの内容を、しかもスタジオの「共感できない状態」も含めてあえてそのまま放映した番組に、「やっぱ題名のない音楽会は懐が深い!」と、視聴者からは感嘆の声が上がっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中