オバマ大統領、韓国で従軍慰安婦問題を「甚だしい人権侵害」

印刷

   訪韓中のオバマ米大統領は2014年4月25日、韓国の朴槿恵大統領とソウルの青瓦台で会談した。オバマ大統領は会談後の共同記者会見で旧日本軍の従軍慰安婦問題について、「甚だしい人権侵害だ。戦争中の出来事とはいっても衝撃を受けた。安倍首相と日本国民も過去について、より公正に理解しなければならないと認識しているだろう」と話した。その上で「過去を振り返りながら未来に向かうべきだ」と日韓関係の改善を促した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中