2018年 7月 16日 (月)

グーグルが自動運転の試作車を公開

印刷

   米グーグルは自動で動く乗用車の試作車を2014年5月27日に公開した。ハンドルやアクセル、ブレーキなどはなく、開始のボタンを押して走らせ、終了のボタンで停車する。2020年ごろの実用化を目指している。

   試作車は丸みを帯びた外観で2人乗りの小型車。周囲の情報をセンサーやカメラが捉え、人工頭脳がそうした情報を解析して運転する。最高速度は時速25マイル(約40キロ)に制限している。14年夏にも試験走行を始める。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中