2021年 9月 23日 (木)

おみやげの「牛丼お食事券」配布取りやめ そのせいか吉野家株主総会、出席者激減

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

総会出席者の激減、配布取りやめとの関係「ゼロではない」

   J-CASTニュースは改めて、「なぜ、取りやめたのか」、聞いてみた。

   吉野家HDは、「20万人以上の個人株主がいるなかで、総会当日はさまざまな理由から出席できない方のほうが多いのが現実です。そのため、出席できなかった株主との公平性の観点から取りやめることにしました」と、説明している。

   また、株主総会への出席者が3分の1に減ってしまった原因について、「なんとも言えませんが、(牛丼お食事券の配布取りやめとの関係が)ゼロではないと考えています」と、答えた。今後については、「なんとも申し上げられません」という。

   株主総会で「おみやげ」を配っている上場企業は少なくない。たとえば、明治HDや森永製菓、キリンHDにしまむら、セブン&アイHDなどは、自社製品などの詰め合わせを、日本郵船や双日、富士通などは自社のロゴ入りのタオルやお菓子を、三菱重工業などは博物館のペアチケットなどと、枚挙にいとまがなく、またどこも工夫しながら用意している。

   「おみやげ」とはいえないが、じつは2011年から、浜崎あゆみやTRFら所属アーティストが出演する「株主限定ライブ」を中止したエイベックス・グループHDでも、それ以降、株主総会に出席する株主が減ってきているようで、会場が小さくなっている。

   同社の株主総会では、13年も「株主限定ライブの復活」を望む声が出たが、同社は「復活してほしいという声が多いことは大変ありがたい」としながらも、「継続的に検討していく」と引き取っている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中