「日本代表勝ったら離婚します!」番組で宣言 「バイキング」総合演出ディレクターに「最低」「下衆」と批判

印刷

   サッカーワールドカップ(W杯)ブラジル大会で日本中が盛り上がっている。多くのテレビ番組も、様々な角度でW杯の特集を組んでいる。

   フジテレビ系のお昼の番組「バイキング」でもコートジボワール戦をスポーツバーで観戦する模様を放送したが、この内容に批判が集まっている。総合演出を務めるディレクターが、「離婚」を賭けるという発言をしたためだ。

「破たん寸前の妻と離婚して、カウンターにいる女の子と結婚します!」

「バイキング」公式サイト
「バイキング」公式サイト

   2014年6月16日の「バイキング」は、前日の日本対コートジボワール戦にまつわる「特別企画」として、月曜MCの坂上忍さんが初めてスポーツバーに行ったVTRを放送した。

   坂上さんと一緒にスポーツバーを訪れたのは、総合演出の島本亮ディレクターだ。バーに詰めかけた120人を超えるというサッカーファンらは、2人の登場に大いに盛り上がった。

   島本さんは坂上さんに「日本が勝ったら客全員の飲食代全部持ちませんか?」と提案、坂上さんが「いいっすよ」と男らしく承諾。マイクを持ち「今日勝ったらみんなに奢ります!勝ったらタダです!負けたら自腹です!日本を応援するぞ」と宣言し、ファンをさらに盛り上げた。

   その後坂上さんが何やら島本さんにけしかけると、島本さんも立ち上がってこう宣言した。

「日本が勝ったら、ちょっと今僕妻と破たん寸前なんですが、明日離婚をして、カウンターにいらっしゃる安達祐実ちゃんにそっくりな女の子と結婚すると、坂上さんの前で誓いたいと思います!」

   指名された一般客の女性は戸惑いながらも、「じゃあ、日本が勝ったら!」とノっていた。女性は現在交際相手がいないそうで、島本さんは「いやー何で結婚してんだろ俺今」と悔しそうだった。

   前半16分で本田圭佑選手が先制点を決めると、店内はさらに盛り上がり。試合の合間に「いやもう、離婚しましょう」「確かにあの子の方が絶対幸せな家庭になると思う」などと話し合い、何と用意されていた離婚届にサインまでしていた。

   しかし後半21分、コートジボワールに逆転されてしまう。意気消沈するファンらに、2人は「負けても奢るから応援してー!」「負けても離婚しますから、応援しよう!」と呼びかけた。

   結局日本は1-2で負け、坂上さんは62万5750円を支払う羽目になってしまった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中