国会議員質問力1位は塩崎恭久氏 NPO法人が独自評価発表

印刷

   NPO法人「万年野党」(田原総一朗会長)は2014年6月16日、「国会議員質問力評価」を発表した。

   それによると、1位になったのは、塩崎恭久元官房長官で、「全体像が把握しやすい独自資料作成」などがポイントになった。2位は、柿沢未途結いの党政調会長、3位は、水野賢一みんなの党幹事長だった。評価では、今国会で質問した70議員について、質問数や議員立法数、質問の質を考慮したという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中