2018年 8月 14日 (火)

高校野球部員が生ビールで乾杯! 「バカッター」の夏、今年も始まる

印刷

   不適切な写真をツイッターに公開して炎上する「バカッター」事件が久々に発生した。夏になるとそうした投稿が増えるので、「今年もバカッターの季節がやってきた」などと話題になっている。

   今回発見されたのは高校生による飲酒写真だ。全国高校野球選手権大会の県予選に参加する高校の生徒も含まれていた。

写真にはタバコの吸い殻も

飲酒画像を投稿(画像はイメージ)
飲酒画像を投稿(画像はイメージ)

   2014年7月4日、ツイッターで見つかった「バカッター」写真が2ちゃんねるに貼られた。居酒屋で生ビールのジョッキを手にして、ピースサインをする高校生ぐらいの男子数人が写っていた。タバコの箱と灰皿の吸い殻も確認できる。プロフィールやツイートの内容から、兵庫県尼崎市の市立尼崎双星高の生徒が参加していたことがわかり、一気に「炎上」状態になった。ツイッターで飲み会の写真を公開していた生徒の中に、硬式野球部の部員もいた。

   さらに、ツイッターアカウントをたどって、次々と関係者の過去の写真や動画が2ちゃんねらーによって掘り返された。友人の陰毛を露出させて撮影し、「新スタイル発動!攻撃力3000UP」と発言するツイートもあったほか、ヘルメットを着用せずにバイクを運転する姿を撮った動画も見つかった。兵庫県警の警官の前でおちょくるような態度をしていたところも、Vineの6秒動画に収められている。

   ネットでは、高校野球連盟に電話を掛けて一部始終を報告したり、飲酒をしていた高校生にLINEで直接連絡を取ったりする者も現れ、

「何で内輪のみで楽しめないんだろう」
「こういう調子こいてるガキは他の真面目な生徒に迷惑」
「またいつもの流れになってきたな」

といった反応が相次いだ。

「軽率な行為をしました。深く反省しています」

   尼崎双星高の校長によると8人の男子生徒が飲酒し、そのうち1人が野球部員だった。7月4日時点で尼崎市教育委員会から連絡があり、その日に生徒らを呼び出すと正直に認めた。喫煙した生徒は複数いたが、野球部員は含まれていないという。「軽率な行為をしました。深く反省しています」と謝罪しているそうだ。いずれの生徒も家庭謹慎に入っていて、今後の対応について「社会のルールを破ったので、対応をきっちりしていく」と話していた。陰毛露出やバイク運転をしたのは同校の生徒ではないとしている。

   野球部は7月11日、全国高校野球選手権大会の兵庫大会の試合に出場予定だが、処分はどうなるのか。兵庫県高野連は、

「日本高野連や学生野球協会が処分を下すので、兵庫県の連盟としてはその判断を待っているという状態です。当該の生徒が不祥事だと認定されれば、試合に出すことはできなくなるはずです。今までの例からすると、非常に悪質であるとか、部員の多数が飲酒に参加したのでなければ、チーム全員の責任を問うと言うのは考えにくいと思います」

と答えた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中