2019年 5月 23日 (木)

布袋寅泰、「引退宣言」氷室京介との不仲説を一蹴 「最後のステージは隣りでギターを弾かせて」

印刷
今ならなんと30日分が実質無料!『まるっと超熟生酵素』

   ロック歌手・氷室京介さん(53)の「氷室京介を卒業する」発言は、多くの人々に衝撃を与えた。それと同時に注目されたのが、ギタリスト・布袋寅泰さん(52)の反応だ。

   2人はかつてロックバンド「BOΦWY(ボウイ)」で一緒にプレーしていたが、1988年の活動終了後たびたび「不仲説」がささやかれてきた。

「氷室京介を卒業する。25年頑張ってアスリートの気分」

   氷室さんは2014年7月13日、山口・周南市文化会館で開催したライブ中、唐突に「次の横浜2DAYSをもって氷室京介を卒業する。25年頑張ってアスリートの気分」と言い放った。7月19、20日に行う横浜スタジアムでのライブを終えたら引退することを示唆するような発言だ。

   現地で発言を聞いていたファンや、ニュースなどでこの発言を知ったファンらはネット上で「まさか僕にとって最後のライブが今日になるなんて」「どういうこと?やっぱり引退ってことなの?」「まだ現実のこととして受け止められない」などと書き込み、騒然となった。

   騒ぎを受けて、この日夜には氷室さんの公式サイトに「ファンの皆様へ」というお知らせが掲載された。

「本日7月13日、周南市文化会館公演にて、氷室京介本人がステージ上で自身の音楽活動への引退の意向を表明いたしました。急な発表となり、ファンの皆様を驚かせてしまったことをお詫び申し上げます。正式には7月19日、20日に予定している横浜スタジアム公演、及び来年企画しているファイナル・コンサートを以て氷室京介としてのコンサート活動を休止させて頂く意向です。その他の音楽活動に関しての今後の詳細に関しては、改めて皆様にご報告させていただきます」(原文ママ)
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中