サッカー日本代表監督にアギーレ氏

印刷

   日本サッカー協会は2014年7月24日、サッカー日本代表の新監督にハビエル・アギーレ氏(55)が就任すると発表した。アギーレ氏はメキシコ出身。メキシコ代表監督に2度就任し、02年日韓大会、10年南アフリカ大会のいずれもベスト16に進出させた。

   アギーレ氏は「堅守速攻」のプレースタイルとされ、これまで日本代表が行ってきたボール支配率を重視する「ポゼッション」とは正反対の手法とされている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中