2018年 10月 19日 (金)

トヨタ下請け企業の7割が減収 リーマン・ショック前を下回る

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   トヨタ自動車などの下請け企業の約7割がリーマン・ショック前(2007年度)の売り上げを回復していないことが、帝国データバンクの調べでわかった。2014年8月11日に公表した。トヨタのほか、デンソーなど系列の部品会社を含む16社と直接・間接で取引する企業は全国に約2万9300社ある。そのうち、2007年度と13年度の売上高が判明した2万0173社について、70.5%を占める1万4232社が、13年度の売り上げは07年度よりも「減収」だったと回答した。残る29.5%の5941社は「増収か横ばい」という。

   一次下請け(3199社)、二次下請け(1万6974社)ともに、約7割が減収と回答している。

   電力料金や原料価格の上昇で負担が増すなか、依然として厳しい経営を強いられている小規模事業者が少なくないとしている。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...