香川真司、古巣ドイツ・ドルトムントに復帰

印刷

   サッカー・ドイツ1部のドルトムントは香川真司選手(25)をイングランド1部のマンチェスター・ユナイテッドから獲得したと2014年8月31日、発表した。4年契約。ドイツの大衆紙ビルトなどによると移籍金は約800万ユーロだという。

   香川選手はドルトムントに10年7月から12年6月までの2シーズン在籍し、リーグ戦49試合に出場。21得点を上げて2連覇に貢献した。移籍したマンチェスターUでは、昨季から出場機会にめぐまれず、去就が取りざたされていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中