2018年 9月 23日 (日)

「ファミマ」オーナーら3人の土下座動画をネットにアップ 大阪府警、恐喝容疑で無職の男(39)を逮捕

印刷

   コンビニチェーン大手「ファミリーマート」の店員、オーナー、本部の担当者3人を店のバックヤードと思われる場所で土下座させ、長時間にわたり恫喝、恐喝するといった動画が「ニコニコ動画」や「ユーチューブ」にアップされた。

   ことの起こりは客4人が店内で不適切な行動をとったため店員が激怒し、追い返そうとしたところ客が逆ギレ、喧嘩になり、この4人の客の誰かがケータイ電話で撮影した動画をアップしたというもの。客は店員の対応の酷さを証明したいと思ったのだろうが、ファミリーマートは被害届を提出し、大阪府警茨木署は2014年9月9日に恐喝容疑で無職の男(39)を逮捕した。

「ファミマに車突っ込む言うてんで~。ファミマに!」

客と揉めた店員、最終的に土下座する(画像はyoutube動画のスクリーンショット)
客と揉めた店員、最終的に土下座する(画像はyoutube動画のスクリーンショット)

   この動画は店員が「商品を置いて出ていけやお前ら!」と怒鳴るシーンから始まる。男の客の一人が「カネ払うってゆうてんねん」「舐めとんのか!」などと応戦する。すると女の客がペットボトル入りのお茶を店員に投げつける。店員は怒ってカウンターから店内に移り、さらに両者は揉めることになる。ここで一旦動画は終了する。なぜ店員と客が喧嘩することになったのかは映っていないが、この後に流れる動画を見る限りでは、どうやら客が代金を支払う前に店の商品を飲食した。そして何のためなのか分からないが、ケータイ電話で店内、そして店員の様子を撮影したため、店員が「撮影は辞めろ」とケータイ電話を取り上げる一幕があったようだ。

   次に動画はコンビニのバックヤードのような場所に変わる。そこでは先の店員が土下座していて、オーナーと、スーツ姿のファミリーマート本部のエリア担当者と思われる3人の姿があり、先ほどの客は椅子にふんぞり返って座り恫喝を続けている。客は「責任者を呼べ!」と要求し、喧嘩から暫くたった時間に撮影されたようだ。客は3人に対し、店員の無礼な言動は全部ビデオに収めていると説明し、ケータイでその動画を見せた。そのケータイに電話がかかってくると、

「ファミマに車突っ込む言うてんで~。ファミマに!知らんで~」

などと脅した。オーナーは「火の車で頑張ってやってるんです」などと許しを懇願したりもしたが、客の恫喝は止まらず、店員、オーナー、本部社員と思われる3人が土下座することになった。しかし、「謝って済む問題ちゃう!」「手ぶらで許されると思っているのか!」などといった話をし出し、店員が汚い手で触ったケータイを弁償しろ、とか、タバコを12カートン貰うとして、紙袋にタバコのカートンを詰め込む映像が出た。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック