2018年 7月 19日 (木)

松島法相「うちわ問題」 法相就任後も製作、配布していた

印刷

   地元の祭りでうちわを配ったとして、物品の寄付を禁じた公職選挙法違反の疑いで追及されている松島みどり法相が、法相就任後もうちわを製作、配布していたことを明らかにした。2014年10月8日、参議院予算委員会でみんなの党の水野賢一幹事長の質問に答えた。

   7日の同委員会で問題視されたうちわには当時の肩書である経済産業副大臣が書かれていた。新たに発覚したものについては「法務大臣と書かれたものもあったかと思う」と答弁した。

   自らの進退については「安倍政権の法相としてしっかり務めていきたい」と述べ、辞任を否定した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中