大内順子さん死去 「ファッションジャーナリスト」先駆者

印刷

   ファッションジャーナリストの大内順子(本名=宮内順子)さんが2014年10月30日、胆管がんのため神奈川県川崎市内の自宅で死去した。80歳。

   中国・上海生まれ。モデルから評論家に転身して、世界のファッション情報を日本へ紹介。それらの功績により2001年にはフランス政府から芸術文化勲章オフィシエも受賞した。大きなサングラスがトレードマークで、テレビ出演も続けてきた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中