2018年 8月 16日 (木)

14年の振り込め詐欺被害額が過去最悪 約293億9000万円

印刷

   警察庁は2014年1月から10月まで全国で起きた振り込め詐欺は8200件あり、被害額は過去最悪の約293億9000万円だったと14年12月1日に発表した。それまで最悪だった04年の約283億8000万円を上回った。

   最悪となったのは架空の未公開株や社債の購入を電話で持ち掛ける手口が増加したためで、この架空請求詐欺は昨年同期の3倍近い約129億6000万円となった。被害金額で最も大きかったのが身内の危機を演出する「オレオレ詐欺」で被害件数は3936件、被害金額は約141億6000万円だった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中