2018年 7月 22日 (日)

吉野家、牛丼並盛を380円に 80円~120円の大幅値上げ

印刷

   吉野家ホールディングスは2014年12月9日、牛丼、牛カルビ丼など計7品目の値上げを発表した。17日午後3時から実施される。

   吉野家の牛丼(並盛)は300円(税込)から380円に、牛カルビ丼(並盛)は490円から590円になる。牛丼大盛も460円から550円に、特盛も560円から680円にそれぞれ変更される。米国産牛肉の価格高騰が背景にあり、コスト削減だけでは吸収しきれないと判断した。一方、10月29日に発売を始めた牛すき鍋膳の価格は630円に据え置く。

   主原料の米国産牛肉(ショートプレート)はアメリカを襲った12年の干ばつやアジア市場での需要拡大、大幅な円安などで価格が高騰しており、牛丼チェーンの経営を圧迫している。

   「すき家」を運営するゼンショーホールディングスも14年8月27日、牛丼(並盛)の価格を270円(税込)から291円に引き上げている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中