2018年 10月 19日 (金)

イラストレーター水玉螢之丞さん死去 「SFマガジン」などで活躍

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   漫画家でイラストレーターの水玉螢之丞(みずたまけいのじょう 本名・吉田けい)さんが2014年12月13日に死去した。55歳だった。

   埼玉県出身。「SFマガジン」や「週刊ファミ通」などの雑誌で多数の連載を持ち、人気を博した。ゲーム「火星物語」のキャラクターデザインや、アニメ化もされた小説「まおゆう魔王勇者」シリーズのキャラクター原案を担当するなど、幅広い分野で活躍していた。

   15日には夫が水玉さんのツイッターを更新し、本人の希望により葬儀は親族のみで執り行ったと報告。長期入院中はツイッターが闘病の支えの一つにもなっていたと明かし、感謝の言葉を綴った。

   92年からの付き合いというSF書評家の大森望氏はツイッターで

「女性のSFおたくはたくさんいるけど、水玉さんほどたくさんSFを読み、なおかつみずからのおたく性を徹底的に突き詰め、思想化し、文章化したひとはいなかったと思う。いさましいチビのイラストレーターは、有数のおたく思想家でもあった」

などと故人を評し、「ご冥福を祈ります」とコメントした。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...