映画評論家の品田雄吉さん死去

印刷

   映画評論家で多摩美術大名誉教授の品田雄吉さんが2014年12月13日、肺がんのため亡くなった。84歳。すでに葬儀は親族のみで済ませ、後日お別れの会が開かれる予定。

   北海道生まれ。「キネマ旬報」「映画旬刊」「映画批評」などの編集者を経て、映画評論家として活動。数々の映画祭の審査員などを歴任した。1989年から多摩美術大教授。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中