2019年 6月 25日 (火)

北海道のマックでも「歯」混入苦情 勘違いではない可能性が強まる

印刷
142万人に支持されるダイエットプーアール茶が今なら980円で!

   日本マクドナルドの異物混入騒動で、とりわけ消費者を驚かせたのが「人の歯」が入っていたとの苦情だろう。

   マックフライポテトから人の歯が見つかったという大阪府の事例は大きな注目を集めたが、2015年1月9日には情報番組「モーニングバード!」(テレビ朝日系)など複数メディアが北海道でも類似の事例があったことを報じた。

長谷川豊「マクドナルドの方が被害者じゃね?」

今度はハンバーガーから「歯科材料」?(画像はイメージ)
今度はハンバーガーから「歯科材料」?(画像はイメージ)

   被害を訴えたのは、釧路市在住の女性だ。8日にテレビ朝日に情報提供し、「モーニングバード!」のインタビューに応じた。その様子は9日の番組中で紹介された。

   放送によると女性は14年9月3日、釧路貝塚通り店でハンバーガーやチーズバーガーなど4点を購入した。自宅でハンバーガーを食べていたところ、「人の歯のようなもの」が出てきたという。当日撮影したという写真には、大中小3つの白い塊が写っている。

「パクッと食べたんですね、そしたらガリッと。『うっ』という感じだった。最初は砂のかたまりかなと思ったんですよ。石かな、とか思ったり。で、全部出したんですよ、『これ危ないな』と思って」

   すぐに店舗に電話すると、店長が家を訪れた。店長はハンバーガー代と同じ100円を渡して謝罪し、異物を持ち帰ったそうだ。後日、店長は調査結果を持って再訪。異物は「歯科材料」と判断したという。説明文書には「人の手作業によるところは少なく」「混入する可能性は極めて低い」との記述があったものの、混入経路の特定には至らなかったそうだ。

   ネット上ではこれらの混入報道に「そんなに歯が入るわけねーだろ」「これはさすがにくさいなぁ」などと懐疑的な声も少なくない。元フジテレビアナウンサーの長谷川豊さん(39)は大阪の事例について8日のブログで言及し、悪意のあるいたずらである可能性まで指摘した。

   「人間の歯ってさ、入るか?普通?」「どうやって入るわけ?何をどうやったら混入できるわけ?」などと疑問を投げかけ、

「これって...イタズラの可能性、無いか?普通に考えて。何、マクドナルドがずさんだ、的な流れの中でやってるの?常識から考えて、『本物の歯』だったことが確定している以上、これはマクドナルドの方が被害者じゃね?」

と訴えたのだ。とはいえ、この主張には根拠らしきものはほとんどない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中