2018年 10月 23日 (火)

中日や阪神で活躍した大豊さん死去 急性骨髄性白血病

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   中日ドラゴンズや阪神タイガースで活躍した大豊泰昭さん(本名:陳大豊)が2015年1月18日、急性骨髄性白血病のため名古屋市内の病院で亡くなった。51歳だった。

   台湾南投県出身。名古屋商科大学へ入学し、1988年ドラフト2位で中日に入団。94年には本塁打王と打点王の2冠を獲得した。98年に阪神へ移籍し、01年に中日に復帰、翌年引退した。

   中日の球団スカウトを務め、名古屋市内で中華料理店「大豊飯店」を開業。09年に急性骨髄性白血病で入院し、闘病していた。14年9月には公式ホームページで病気療養に専念すると発表し、「大豊の運勢と生命力をかけて、必ず、復活します。また、逢いましょう」と直筆メッセージを掲載していた。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...