民主党ツイッター、誤報を謝罪 日本人拘束事件めぐる投稿

印刷

   民主党の公式ツイッターは2015年1月21日、投稿したツイートに「誤解を招く言葉足らずな表現がありました」と謝罪した。

   同アカウントは同日16時ごろ、イスラム国とみられる集団に湯川遥菜さんと後藤健二さんが拘束された事件に関し、「過激派『イスラム国』とみられる集団が日本人2人の殺害を公表したことを受け(後略)」などとツイートしていた。

   多くの指摘を受け同17時半ごろ、上記のツイートを削除。「過激派『イスラム国』とみられる集団が日本人2人を殺害するとして日本政府に身代金を要求したことを受け(後略)」と投稿し直した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中