2018年 7月 20日 (金)

ティッシュの「食べ比べ」に挑戦 その結果「鼻セレブ」は「甘さ」が一番強い!?

印刷

   「ネピア」にがさ◎、「鼻セレブ」が甘さ◎、「スコッティ」はごたえ◎――あるツイッターユーザーが2015年2月11日、市販されているフェイシャルティッシュの「食べ比べ」に挑戦し、味や食感の違いを報告した。

   投稿は大きな反響を集め、12日13時半現在で2万5000以上のリツイート数を稼いでいる。

鼻セレブには天然の甘味成分が入っている

美味い「ティッシュ」はどれだ(画像は は(・8・)せ@hase_ktr さん提供)
美味い「ティッシュ」はどれだ(画像は は(・8・)せ@hase_ktr さん提供)

   ツイート主は家庭でもお馴染みの「エリエール」(大王製紙)、「scottie(スコッティ)」(日本製紙クレシア)、「nepia(ネピア)」(王子ネピア)、「ネピア 鼻セレブ」(王子ネピア)の4ブランドを食べ比べた。「俺が必死に食べ比べて作ったやつだから当てになると思うで!」と語っており、確かに食べたらしい。

   「あまさ」「にがさ」「はごたえ」の3基準で「◎」「○」「△」「×」の4段階評価を下し、結果を「ティッシュの比較表」としてまとめている。

   表によると、エリエールは「あまさ○、にがさ△、はごたえ○」、スコッティは「あまさ×、にがさ×、はごたえ◎」、ネピアは「あまさ△、にがさ◎、はごたえ×」、鼻セレブは「あまさ◎、にがさ×、はごたえ◎」という。

   ツイッターでは、

「柔らかさや肌触りかと思ったら・・・!」
「鼻にやさしいティッシュの比較表かと思ったじゃん、、」

と予想外の評価基準に驚く声が出た一方、

「キムワイプが載ってないぞ(憤怒)」
「ティッシュの味比較やるならついでにキムワイプもよろしく」

など「物足りなさ」を訴える声もある。

   ティッシュの主原料となる木材パルプ(繊維)はそれ自体甘くも苦くもない。しかし、各社はさまざまな成分を添加し、触感や水分量などを調整しながら差異化を図っている。

   あまさ最高評価の鼻セレブには柔らかさや保湿力を高めるため、甘味成分のソルビットが含まれている。

   実際、鼻セレブは甘いという問いあわせが多いのか、王子ネピアの公式サイトでは「食品ではありませんので、積極的に口に入れたり、食べたりしないで下さい」とことわりつつも、「『鼻セレブティシュ』には保湿成分としてソルビットが含まれています。ソルビットは果実や海草類などに含まれている天然の甘味成分です」と解説されている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中