2021年 4月 15日 (木)

結婚式ナシ婚カップルのほうが離婚率高い 神田うの発言に「関係あると思う」という意見も

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   入籍しても結婚式を挙げない「ナシ婚」カップルが増えている。近年では入籍したカップルのおよそ2組に1組が「ナシ婚」と言われ、すでに珍しいケースではなくなっている。

   この傾向に「異議あり!」とするのが、タレントの神田うのさん(39)だ。神田さんは2015年2月26日放送の「ノンストップ!」(フジテレビ系)で「離婚率は結婚式していないほうが高い」などと指摘しながら、結婚式を行う重要性を力説した。

「あの結婚式がなければ別れていたかも」

結婚式は絶対挙げたほうがいい?
結婚式は絶対挙げたほうがいい?

   この日の放送では、ブライダルファッションデザイナーの桂由美さん(82)が25日に行った50周年記念パーティーの場で、「ジミ婚」「ナシ婚」が増えていることに触れて「ウエディングというのが今、日本で衰微している」などと嘆いたことを取り上げた。

   自身でもウエディングドレスブランドをプロデュースしている神田さんは、先輩である桂さんの意見に同意し、昨今の傾向について「すごい残念」と話した。

   神田さんは07年にパチンコ産業「日拓グループ」御曹司の西村拓郎さん(45)と結婚。明治神宮で挙式し、ホテルニューオータニで結婚披露宴を開いた。披露宴にかかった費用は総額6億円とも言われ、芸能界でも群を抜く「ド派手婚」として有名だ。

   神田さんは「世間でいう派手婚みたいな式をさせていただいて、それがあるから未だに夫婦でやっていられるというか、家族として一緒にいられると思っています」と振り返り、「あの結婚式がなければ別れていたかもしれない、といっても過言ではない」とまで言いきった。

   神田さん曰く、結婚式でみんなから祝福されることでパワーをもらえ、それが励みとなってちょっとしたことでは「離婚しよう」とならないのだという。「結婚式をしていないカップルのほうが、離婚率が高いんですよ」とも指摘し、「絶対やったほうがいいです」と結婚式の大切さを何度も強調した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中