2018年 10月 21日 (日)

平昌五輪、韓国の市民団体が分散解散求める 莫大な財政負担など懸念

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   2018年の平昌冬季五輪の巨額な費用負担に懸念が広がっている問題で、韓国の市民団体が2015年3月12日にソウルで会見し、韓国国内や日本の長野などで分散開催するべきだと訴えた。韓国メディアなどが報じた。

   平昌五輪では、莫大な財政負担のほか、新しく作る競技施設が五輪後に使われなくなる恐れなどが指摘されている。これに対し、市民団体は、分散開催することで少なくとも8400億ウォン(910億円)を節約できるなどと主張している。

   ただ、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は分散開催を否定しており、現状では単独開催の方針。日本でも、長野での受け入れについては、ネット上で反発の声が相次いでいる。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-salon.png
【初心者大歓迎】アナログゲームイベント開催決定!

脳の普段使わない部分が活性化される感覚を味わう。初めて会う人とも盛り上がり、ついつい声まででてしまう。そんなアナログゲームの楽しさを体験しに来てください!

PR 2018/10/19

姉妹サイト
    loading...